人気ブログランキング |

狐憑きの話

今日は番外日記として不思議な話をアップします。
私が伝えなければこの話は誰も知ることなく葬り去られてしまうことでしょう。
お盆の季節だし、描いていてなんだか先祖に後押しされているような感じがしました。
d0170863_0374144.jpg

d0170863_0375334.jpg

いかがでしたか?
祖母から、まるで落語のように何度も聞いた話です。
今回は私の母にも確認をとって人間関係や当時の状況など、分かる範囲で正確に書き記しました。
感想などいただけたら嬉しいです。

by ochimachan | 2010-08-09 21:58 | Comments(7)

Commented by オフ担当者 at 2010-08-10 08:01 x
狐憑きの話は感動しました。私はこの話を信じています。民俗学的な部分もあり、絵日記の中では最高傑作ですね! 現代社会に狐憑きがあまり話題にならなくなったのは、コンピュータ社会になったからでは? 非科学的なことはこの時代はオフなのかな?
Commented by ochimachan at 2010-08-11 23:39
オフ担当っち様、感想ありがとうございます。
狐憑き、確かに今の時代ではあまり聞きませんね。
人に憑くような類のパワーのある狐自体が減ってしまったのかもしれませんね。でも、そのかわり狐じゃない何かが憑いているとしか思えない事件なんかはありますね。
Commented by あずあや at 2010-08-17 23:06 x
最近読んでた蟲師っていうマンガに出てきそうなエピソードだなぁ。
私は全く霊感ないんだけど、昔は遭遇率が高かったのかしら?
Commented by ochimachan at 2010-08-19 01:25
狐憑きは霊の仕業というより動物の何らかの作用という気がします。
化かされたというのはスカンクのオナラのような、ある種の,麻薬のような(覚醒的な)フェロモンみたいなものを出されたのではないかと・・・ただ,そうだとしたら神社関係ないし、、。そこが不思議なんです。
Commented by いっちー♪ at 2010-08-25 02:32 x
瀬名のいっちー♪です。
日本昔話のような物語とは違い、とても現実味のあるお話しで「獣の毛」が非常に興味をそそられました。(一般の狐憑きの物語では、細かい状況等は表現されないからなぁ)
実際には本人(ハナさん)の思い込みが生み出したお稲荷さんの人格というか精神病の症状ではないのか、と考えます。
※絵も可愛くて子供に読ませたいお話しです。
Commented by いっちー♪ at 2010-08-25 02:44 x
追加
お稲荷さんの好物は一般的に「油揚げ」だが、狐が油揚げを好んでいるとは考えにくいですねぇ♪機会があれば、狐の前に骨付き肉と油揚げを両方出して実験してみたいです。
※小学生の頃、サルにラッキョウをやると芯までむいて何も無いのでサルが怒るという話しを聞き、富士の吉原公園のサルにラッキョウを与えたら、そのままボリボリ食べてました(笑)
Commented by ochimachan at 2010-08-27 23:45
狐に憑かれたとされる状態の人はほとんど食事ができなくて、原因はわかりませんが大抵最後は衰弱死したそうです。なので親族も必死だったようです。
でもなんで油揚げなのかなあ。不思議ですがこれは事実なのです。