人気ブログランキング |

語る日記

d0170863_2253496.jpg

いじめをなくそうという教育ではなく、いじめてしまう心理を教えて、ほら、いじめってカッコ悪いだろ?「本当の敵は自分の中にあるんだぜ?」っていう教育をしたらいいと思う。いじめるという行為がどんだけかっこ悪いか教育する。
実際の経験
ーー
子供が小学校に上がって、教材を買わされた時、
「お揃いのものを持ってないとお子さんがいじめられますよ、だからお揃いの教材を購入してください」
といわれた。
国語では金子みすゞの「みんなちがって、みんないい」という詩を朗読させ、音楽では「世界に一つだけ」とか言う歌を歌わせ、その一方で、揃いのカバン、揃いの自転車、揃いの教材、そうしないと、いじめにあいますよ、という。
なにか事件があるたび、校長や担任が矢面に立つけど、子供を育てるのは親の務め。守ってあげられるのも親。
子供の素行は学校ではなく親の責任。世の中に流されず、弱い者いじめをしない、自分でものを考え、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、そういう正義感のある子供に育って欲しい。。。。。。


過去ログと仕事の作品はこちら
http://www.asahi-net.or.jp/~mt4c-ymd/
(CHIMA WORLD)

by ochimachan | 2012-07-14 02:34 | Comments(3)

Commented by 名前はオフします at 2012-07-15 08:51 x
今では高校生の私の子供も小学校時代にクラスでいじめにあいました。担任の先生に相談すると、何を勘違いしたか給食の時間は「明日のジョー」のビデオを毎日見ることになったそうです。結局不登校から転校へと余儀なくされました。
あまり先生を過信して頼ってはいけないと思いました。
今回の大津市の事も切ないですね。これを機会に本当にいじめ撲滅を考えたいですね。
Commented at 2012-07-16 11:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ochimachan at 2012-07-18 02:06
オフさんへの返信のつもりで新たな日記を描きました。
子供さんにとっては、世の中に自分の最強の味方(両親)がいたことが何より嬉しかったと思います。

nocchiさん、私がもしもそういう立場でも、黙って逝きそうな気がします。人を恨んで逝くのは自分が悲しいからです。ま、これは人それぞれ。その前に、私は逝きましぇーん。