真面目な話

d0170863_2304910.jpg

嫌われるのって悲しい。
仲良しが好きなの。

過去ログと仕事の作品はこちら
http://www.asahi-net.or.jp/~mt4c-ymd/
(CHIMA WORLD)
[PR]

by ochimachan | 2012-09-18 02:36 | Comments(5)

Commented by に~やさん at 2012-09-18 09:46 x
私は、いわゆる“右翼”では、ないけれど、自宅に土足で踏み込まれ“この家は、今日から俺のものだ”という輩を、絶対に、許さない。尖閣(チャンコロ)・竹島(チョンコウ)・北方領土(ロスケ)が、上記の輩の類に属します。平和ボケの日本の諸君に残された、時間は、少ない!!!僕だって仲良しは好きだけれど、それは、やはり相手によることだと思う。相手が、仲良しは絶対嫌、と言っているのに、それでも仲良しが好きと言っているのは、ただの平和ボケです。久し振りのコメントが、こんなんでは、ますますCHIMAchanに嫌われる、に~やさんでした。
Commented by ochimachan at 2012-09-18 22:59
許さない気持ちはわかりました。たしかに私は平和ボケ、戦後教育の典型的な中年。だから聞きたいのは、では、私達日本人はどうしたらいいのかということです。嫌いな相手でもこの地球上で一緒に隣同士生きていかなければいけないのです。許せないなら戦争以外に何を仕掛けるのですか?あるいはどんな言葉で相手を説得しますか?私はめんどくさいことがキライなので、じゃあ、あの島、あげちゃえばいいじゃん、って言ったら、あの島あげたら次は沖縄を欲しがるってに〜やさんの旧知の友人Yに諭されました。そんなことはないと思うけど、その言葉にはすごい説得力を感じてなんも言えなくなりました。
許さないのではなく、もう来ちゃったんだから前向きな政治的説得の言葉(対策)が聞きたいです。
Commented by に~やさん at 2012-09-19 19:30 x
政治的対策は、選択肢のない、ただ一つの方法しか、ありません。それは、憲法九条の改正(廃棄)です。世界にたった一つの
そして世界中の他国全てが絶賛する人類にとって理想的な憲法九条を、捨て去ることです。そして
戦争をしないための軍隊を持つことです。僕は軍国主義者でもないし国粋主義者でもありませんが、戦後67年も経って、人類にとって理想的とされる我が国の憲法九条が、世界中の他国がこぞって絶賛するのに、なぜ我が日本のみにとどまっているのでしょうか?それどころか、中国も韓国もロシアも、こぞって軍備増強を、
Commented by at 2012-09-19 19:31 x
進めています。いかに美しい理想を叫ぼうと、現実から逃れることは、出来ません。我が国が、戦争をしない為の軍隊を持てば、北朝鮮に拉致された多くの方々は、間違いなく3日で、全員帰国できます。我が国の国民及び領土を守る為には、残念乍ら戦争をしない為の軍隊を持たざるを得ないのです。67年前に、しかも無条件降伏の日(8月15日)から13日もあとの8月28日に、国際法及び二国間の条約(日ソ不可侵条約)を一方的に破棄し、国後島に上陸したソ連軍に蹂躙された日本人のことを、我々は決して忘れてはならないのです。僕は、性善説を支持する者ですが、国家観の観点だけは、性悪説を取らざる得ないと考えます。ここまでは、短期の対策です。長期的な対策は、これもただ一つ、教育内容の改正です。これは50年スパンで考えるべき事なので、次回ということで。
CHIMAchan嫌いにならないでね。
Commented at 2012-09-20 20:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。